LINEで送る

尿路結石の予防法!再発を防ぐには?

尿道結石 予防

どうせ、運動して、旨いものを食うな!水をがぶ飲みしろ!というのが見え見えな記事だな。そんなもん予防法でもなんでもない。極寒の中、滝に打たれて苦行をしろ!というようなもんだな。

 

ついでに、もう一つ苦しいことを教えてしんぜよう。

結石持ちは昼寝などしてはならん!

ワシは、昼飯の後、昼寝をするのが日課なのだ。そんなサラリーマンの小さなつかの間の幸せを奪うのか!
シュウ酸を含む食べ物を食べ、すぐ寝ると濃度が濃くなり、結石を育ててしまうというものだ。

 

なんだ!なら何時間経てば寝ていいのだ?

2時間だそうだ。なに〜!もう昼休みなど、とっくに終わっているではないか!
昼飯を食い、2時間も経って寝ほうけているサラリーマンなどおらんぞ!


小便のPH値を測る。

リトマス試験紙?小学生の頃、そんなもので理科の実験をしたことがある。
しかし、ワシは海水魚を飼っていた経験からうちにあるのだ。

 

結石の人のPH値
  • 普通の人のPH値:6.5くらい。弱酸性である。

しかし、これが

  • 5.5くらいになると、結石が出来やすい状態になる。

この数値が、しばらく続くようだと危険信号である。

 

 

こんな感じで色でわかるのだ。たぶん試験紙に書いてある。

 

リトマス試験紙はどこで買う?

そんなもん、熱帯魚が売っているペットショップに行けばある。機械で測れるものもあるが割高だな。そんなものはいらん。

尿路結石とオステオポンチン

オステオポンチン?なんだ、このへんてこりんな名前は?

 

シュウ酸を結石にする犯人は、オステオポンチンなのである!しかし、悪気は無い。

 

オステオポンチンは、肝臓にいるのだ。シュウ酸が現れると出てきて、シュウ酸を悪さを企む(細胞の酸化)シュウ酸を役立たずにしてしまうのである。
その必殺技が、オステオポンチンのシュウ酸固め!である。結晶にかえて小便流しの刑にするのだ!

 

 

しかし、シュウ酸が多すぎると、さすがのオステオポンチンも一生懸命にシュウ酸固めで応戦するのだが、それはそれで結晶がでかくなるということになる。挙句の果てには、結晶が結石になってしまうという筋書きだ。この結石が尿路結石になるのだ。しかし、冤罪である。オステオポンチンには悪気はなく、肉食や食べ過ぎオヤジが1番悪いのだ。

 

ということで結晶のまんまにするにはどうする?

そこで、抗酸化物質の出番なのだ。
抗酸化物質の食べ物一覧!なんて記事は書かんぞ!たくさんありすぎて参考にならんからな。
自分でググってくれ。いくらでも出てくるからな。

 

強力!抗酸化食品

バナナ・にんにく・かぼちゃ・きゃべつ・大豆・しょうが・にんじん・セロリ・そば

ワシは、朝にバナナは欠かさんな。あとは、うどんやラーメン食べるなら、そば!と決めている。

 

誰も食うな!とは言っておらん。食えばいいのだ。楽なもんぞぃ!