LINEで送る

尿路結石・尿道結石・尿管結石!いったい、どこの部分なんじゃ?

尿道結石 治療法

 

  • 肝臓から尿管・膀胱までを上部尿路結石
  • 膀胱と尿道の結石を下部尿路結石

2つ合わせて尿路結石というのだ。まったく、ワシは石屋じゃないぞぃ!
どこにできるかは、誰にもわからん!その人の体質によるのだ。

 

ワシの親父は胆のうが1つ無い!胆のう結石

ちなみにうちのオヤジは、腹痛でお医者にいったら胆のう結石の疑い有り!と言われた。そして、手術で1つ胆のうをとったのである。うちの親父は酒が好きなのだが、タンパク質や脂肪はあまり摂っていない。たぶんシュウ酸の摂り過ぎでかないのか?田舎者なので漬物や乾き物が大好きなのだ。しかし、石はどこにでも出来るのだなあ。


尿路結石の治療法

飛び跳ねる!水運動療法

まったく!いいオヤジがピョンピョン飛びはねてどうするんじゃ!坂上二郎じゃあるまいし!ちょっと古いか・・。
引力のチカラで石を墜落させるという必殺技なのだ。小さな石(10ミリx6ミリ以下)に通用する技ぞぃ。大きな石には通用せんぞ!

水運動療法
これが水を飲んで運動(跳ねる)事で結石を排出する療法だ。

 

石を爆破する!体外衝撃波結石破砕術(ESWL)

大きな石(1cm以上)の場合は、体外衝撃波結石破砕術(ESWL)で粉々にして害が及ばないようにするのだ!
まるで、ブルース・ウィルス主演の映画アルマゲドン のようだな。
隕石を爆破して粉砕し、地球に害のないように粉々にする!最後のハリー・スタンパー(ブルース・ウィルス)の男っぷりには感動したぞぃ!
男は、こうでないといかんな!話がそれたな・・。

 

尿道結石 治療法

 

みんな死にに行くというのにいい面構えをしているな。ワシなら全身の血の気が失せるぞ!ワシが行っていたら地球は吹き飛んでいたことだろう。
おっと!こんなもんを作っているから時間がかなるのだな。

 

ちなみに、体外衝撃波結石破砕術は、藤本もうちの親父もやったことがある。痛くも何もないということなのだ。

 

経皮的腎砕石術(PNL)

これは尿路結石ではないのだが、腎臓に穴を開けレーザーで粉砕するのだ。

 

経尿道的尿管砕石術(TUL)

尿道から内視鏡を入れ、レーザーで結石をやっけるのだ。

この手術の詳細

内視鏡手術は、麻酔をかけて太さ3ミリの内視鏡を尿道から入れる。自在に曲がるため腎臓の奥まで届き、モニターで見ながら結石を太さ0・2ミリのレーザー光線で粉砕する。砕いた結石は網のような器具で捉えて体外に出す。手術時間は石の大きさにもよるが、10〜50分程度。入院は3泊4日が標準で社会復帰までが早く、根治できるのが特徴だ。岩手日報による。

こんなTULの動画がある。順天堂大学によるものだ。

 

TULとfTULの違い。

TULは、カメラには硬性鏡を使用している。fTULというのはカメラに軟性鏡を使用している。
硬性鏡は使いやすい。軟性鏡は奥まで行けるが操作が難しい。

大体が、水飲んで動き回っていると石は自然に居なくなるものだ。

お医者も、「水分を取り、運動(跳ねる)してくださいね。ランニングがいいですよ。」と言っていたな。デカくなると始末に負えん。上記の方法が用いられるのだ。
いきなり、薬!というよりも生活習慣指導が多いのだ。でかい石が見つかれば別だがな。うちの親父のように内蔵をとってしまうんだから。