LINEで送る

ウラジロガシが結石の排出のお手伝いをするという。

ウラジロガシ!物凄いお手伝いさんだな。何者なんじゃ!昔からの民間療法であるのだが・・。
ワシは、数ヶ月前から使用しているのだ。

 

高木で日本の南に分布するという。百聞一見である。

 

ウラジロガシ

 

こんなのだ!どこにでもありそうな、なさそうな普通の木だな。

 

この木の成分が結石を排出される事が確認されている。という事だ。

その成分とはなんぞや?

どこにも書いてはおらん。ただウラジロガシ成分というだけである。
成分がわからんのだ!なんなのだ、やはりインチキ臭いな。

 

楽天なんかでも販売している。
ウラジロガシで検索すると出てくる。240粒で1100円位だ、やたら安い。

 

ウラジロガシの口コミを分析すると!
  • 予防で飲んでいる
  • 期待している。
  • 調子が良いような気がする。
  • 結石がなくなった。

 

という、書き込みだ。期待を込めて!というのがほとんどなのだが中には、結石がなくなったという人がいる。だが、1日9粒を3年は飲み続けての結果である。
まあ、数年飲むと効果はあるらしい。かなり、気の長い話だな。

 

一般的に、健康食品とお薬では有効成分量が違うのだ、数倍、いや10倍違うものもある。
ウラジロガシは、有効成分が書いていないと言うか、わからんのでどうしようもないがな。
下記に述べる、ウラジロガシのお薬ウロカルン錠225mgでさえ強力な作用は期待出来ないのだ、数年かかる!こんなもんかもしれんな。

 

ウラジロガシの効果

ワシも、期待を込めてウラジロガシを3ヶ月飲み続けたのだが、先日も結石で苦しんでおる。
毎日、9粒欠かさず飲んでいるのになぁ。ヽ(;▽;)ノ

 

もっとビッシ!と効果があるもんはないのか、ビシッと!

 

シュウ酸結石(シュウ酸カルシウム結石)は、小さい結石は自然に流す。大きいものは粉砕する。という治療法しかないのだ。このウラジロガシは、ホントにお手伝い程度なのだ。
尿酸結石は、原因が尿酸なので尿酸値を下げればいいのだがな。

ウロカルン錠225mg

ウラロジガジを主成分としたお薬がある。
ウロカルン錠225mgである。

 

ウロカルン錠225mgとは?

1)生薬(ウラジロガシエキス)の抽出を主成分とした内服薬である。
2)尿路結石の増大を抑制する。
3)尿路結石の排出を促進し、排石までの時間を短くする。
しかし、このお薬も成分などについては「該当なし」というのだ。
普通、どんな成分で改善するのかくらいは書いてあるのだが、なんもない。

 

一般名の命名に用いられるステムの例

例)vir(ステム) 抗ウイルス剤(医薬品のグループ) aciclovir, ganciclovir
というような、お名前もついてはおらん。

 

有効成分(活性成分)の含量

「本剤は、1 錠中にウラジロガシエキス 225mg を含有する。」の一点張りだ!
なんなのだ、こんな薬ホントに効くんか?

 

腎結石症の患者を対象とした臨床試験

主要評価項目:排石効果
完全排石」及び「減少」の割合は 70%(28/40 例)であり、
同等の臨床効果が認められた。

 

ウロカルン錠225mg、その内訳
  • 結石が無くなった人:17人
  • 結石が減った人:14人
  • 変らない人:10人
  • 悪化した人:2人

 

臨床結果のみでお薬になったのか?なんかすごいな。
このお薬は、強力な作用は期待できんが副作用がない。
植物だからな、副作用はないな。

 

なんか、パッとしない薬じゃのぅ!

 

大きな石には効果がないという、小さな石(10ミリx6ミリ以下)のみだ。なんとかならんもんかのぅ・・。