LINEで送る

20代女性で尿路結石!?

20代女性 尿路結石

 

20代女性 尿路結石

 

女性は、男性に比べ結石が出来にくい。女性の倍以上の割合で男性が圧倒的に多い。
会社の田中が尿道結石で休んでいる。その話を聞いた女性の一人(星田さん)が「私も若い時に尿路結石に成りましたぁ。それも2回も!」
という事を言っていた。

 

その話を聞いて、周りの女性たちは、ドン引きしたのである。

 

「そんな話、聞いた事が無い!」

 

「女でそんな人いるんだ!」

 

「尿路結石?あのオヤジがなる。あの痛い奴ね!」

 

散々である。

 

ワシが、本当に?と聞いたところ。

子供が小さい時に2回も尿路結石になったという。
最近は、女性でも結石患者が増えてきた!なんて話もあるが、彼女の結石は、30年くらい前のお話である。
当時、そんな女性は滅多にいなかったのが想像できる。
乳飲み子が居たという事で、カルシウム不足が原因か!と想像は出来るけどな。

 

星田さんが、お医者に行くと!

 

「最近多いんだよね。どうなっているんだろう?」

 

この医者は、最近赴任したそうだ。
この地域は、結石が出来やすいのであろうか?

 

先生曰く

 

「水が悪いのかなぁ・・。」

 

という事となのだが、何の根拠もない。この地域は、結石患者が多い!という事がなんで水なのだろうか?

 

水道水は地域によって違う!

 

東京でも水道水は、地域によって違う。
例えば

  • 水道水のみ。
  • 地下水と水道水のブレンド。
  • 地下水のみ

と地域によって水は違うのである。
ちなみに、地下水のみの地域は、昭島市である。ここは、水道をひねるとミネラルウォーターが出る。
夏は、キンキンに冷えて美味しい。

 

水道水と地下水のブレンドは、たしか府中市、調布市(多摩地区)だったと思う。したがって、水質も全然違うのである。
そんな事が、結石に影響するかは、わからんけどな。

 

星田さんは、この地域を引っ越してから尿路結石には1度もなっていないというのが気にかかる。