LINEで送る

初めて結石が出来た場合と再発の場合の治療法の違いとは?

尿道結石 治療法

初めて結石でお医者に行った時と再発した時では治療法が違ったぞ!

初めての時の治療法

初めて結石ができた場合と何度も結石が出来る場合は治療法も違うな。ワシも最初は軽かったので(石が小さい5mm位)水だけ飲んでれば良い。という指導であった。あとは経過観察である。メダカじゃあるまいし観察されているのかぁ・・。後は、水をたくさん飲んで縄跳びをしていろ!というのだ。要するに水と一緒に重力で結石を落とすという画期的な方法なのだ。

 

なんだやたら原始的じゃないのか!

 

尿道結石 治療法

 

また、結石が出来た時(再発)の治療法

2回目は、お医者の目が厳しくなり血液検査・※24時間尿化学検査が行われた。水の指導はもとより食事指導が行われた。なんと再発する人が30%を超えるというのだ。

 

24時間尿化学検査とは?

1日の尿を全部ためて、その一部を提出する検査を24時間尿化学検査という。尿に含まれるタンパクの量・塩分・カリウム・リンなどが分かり食事指導に役立つ。その人が何を食べているか、偏った食事をしているかがわかるのである。

 

尿酸結石の場合は、飲んでる薬も聞かれる。

その薬が尿に何らかの影響があることを懸念して聞くのであろう。ワシはなんも飲んでおらん。
尿酸の排出促進剤を使用している場合は、尿酸がに尿に排出されるからな。間違われたらたまらんぞぃ。今後の治療方針がとんでもない方向に向かってしまう。

 

尿酸排出促進剤とは?
  • ベンズブロマロン(商品名ユリノ−ム)
  • プロベネシド(商品名ベネシット錠)

 

お医者に聞かれたこと。茶こし?何に使うんじゃ!

家族や家系のことを聞かれた。

お医者さんに家族でワシと同じような結石になった人はいるのか?と聞かれた。オヤジが胆石である。家系的に結石が出来やすいのであろうか。結石一族なんてシャレにならんぞ。

 

結石を持参しろだと!

結石の成分を調べるので小便から出した結石を持っつてきてくれ!と言われたがそんなもん小便器に流れてしまった。無理じゃぞい!

 

「茶こしでも持ち歩いたらどうだ!」

 

尿道結石 治療法

 

「茶こし?そんなもん便所に行くのに持ち歩いているオヤジがどこにいる!」

 

尿道結石 治療法

 

こういう時は、知り合いは遠慮がないので困る!医師は新堂(友人)であった。
会社で小便を茶こしでこしている姿なぞ見られたらとんでもない噂が立ち広まってしまうぞぃ!

 

尿道結石 治療法

 

人知の及ばないとんでもない趣味を持っていると勘違いされるぞぃ!

 

結石患者の飲む物は?

飲む物は水が一番良い。ジュースやコーヒー。特に紅茶や玉露茶(高いお茶)は飲まないことだシュウ酸が極めて多く含まれるのだ。
イギリスなどではよく紅茶が飲まれる。よく言うティータイムだな。紅茶の飲み過ぎでシュウ酸カルシュウム結石ができるというのだ。どんだけ紅茶好きなのだ。お国柄だな。

 

会社でよく小さなペットボトルに入ったお茶を振舞われる。本木雅弘と宮沢りえが出ているCMである。他にもお茶はいろいろあるが、最近はお茶の飲み過ぎではないのか?やたらもらう時があるな。これもシュウ酸カルシウムが多いので夏場は気にしたほうが良いな。
アメリカで初めて一番売れたのがミネラルウォーターだそうだ。これからは水だな。

 

尿道結石 治療法

 

とにかくミルク(牛乳)入りを選ぶのだ!

コーヒーを飲む場合はミルクを入れ。紅茶もミルクティーにする。チョコもミルクチョコを選ぶ。ミルク(牛乳)には、カルシウムが含まれるので結石が出来にくくなる作用があるからな。

 

結石によって飲む水の量(尿を出す量)

水を飲む=尿を出す。という事である。水を2L飲むという事は尿を2L出しなさいということだ。これも結石の種類によって出さなければいけない尿の量も違う。

 

シュウ酸カルシウム結石

2000ml以上(1日に尿を出す量)※ワシの事だ!

 

リン酸カルシウム結石

2000ml以上(1日に尿を出す量)

 

尿酸結石

2000ml以上(1日に尿を出す量)※藤本と新堂がこれだ!

 

シスチン結石

2500ml以上(1日に尿を出す量)

 

感染結石

2000ml以上(1日に尿を出す量)

 

※尿を出すために水を飲むのである。汗や息などで水分は失われる。言われた以上に水を飲むことが望ましいぞ。

1日に2500mlは、水分をとったほうがいいな!

 


結石を防ぐための食事指導とは?

結石患者には食事指導が必須である。偏った食事や生活習慣を改めるのだ。
簡単に言うが大変なことだぞ。今での生活や食べ物の好みを変えなくてはいかんのだからな。

 

シュウ酸の摂り過ぎ

これは、冒頭でも書いたように食べ過ぎなければ良いのである。シュウ酸は、少しの増加だけで結石を作り出してしまうのが厄介である。
尿にシュウ酸が多くなる原因として、食事が原因でシュウ酸が尿に増える割合は20%がいいとこである。その他の食事でシュウ酸は体の中で作られるのだ。シュウ酸を排出するためにはカルシウムを同時に取ることも大事なのである。

 

動物性タンパク質の摂り過ぎ

シュウ酸を含む食べ物よりタンパク質の方が厄介である。タンパク質といっつても動物性タンパク質のことである。
動物性タンパク質は、シュウ酸を増加させる。焼肉や外食で肉を多く食べることを抑えなければならない。魚を取り入れるのも大事である。
旨いものは、動物性蛋白質が多い。

 

カルシウムを摂る

カルシウムを摂取すると結石が出来にくくなる。
同じ事を書いてもしょうがないので参照していただきたい。
※尿路結石にカルシウム※牛乳以外でカルシウムをしこたま摂るには!

 

塩分の摂り過ぎはダメ

塩分はナトリウムである。それにより尿酸ナトリウムが多くなるのだ。この尿酸ナトリウムはカルシウム結石の中心になるため塩分の摂り過ぎは気をつけねばならない。

 

脂肪の摂り過ぎはダメ

まあ、これはメタボのもとである。結石ができる要因の1つになっている。良いわけがない。

 

クエン酸を摂る

尿酸結石に有効である。尿がアルカリ化に傾き尿酸結石やシスチン結石の予防になる。しかし、クエン酸が良いと果物を食べ過ぎるとシュウ酸が含まれている恐れがあるので食べすぎに注意する。

 

炭水化物(ご飯などの穀物)を摂る

穀物には、マグネシウムが豊富に含まれている。最近、ご飯離れが続いているが、このご飯のマグネシウムが結石を作るのを防止するのである。マグネシウムは、カルシウム結石予防のお薬としても処方される。
それと、食物繊維も腸内で食べ物が留まることを防止して栄養の吸収を妨げるので結石を作るのを抑制させるのだ。

 

食事については、こんなもんだ。これじゃなんにも食べられにじゃない!
と思うが、誰も食うなとは言っていない。摂り過ぎない!という事なだけなのである。

夕飯は、寝る2〜4時間前までに済ます!

これは、太りにくくする方法でも聞いたことがあるが結石にも有効である。
理由は、夕飯を食べてその中に含まれる結石を作る成分が排泄されるのに2時間から4時間かかるということである。夕飯から寝るまでの時間は開けば空くほど良いのである。
そして、寝る前にはトイレに行く。

 

食べてすぐ寝る。言語道断である!

 

結石が寝ている間にドンドン成長するぞぃ!そして、朝方に発作が起こるのだ!
酔っ払って帰って、小腹が減りラーメン食べて風呂もはいらずにすぐ寝る。最悪だな。
こんな事を繰り返すから若い衆でも結石が出来るのだな。ワシも人のこと言えんが・・。

 

夕食は寝る前に4時間は時間を空ける。寝る前にトイレに行く!