LINEで送る

シュウ酸の多い食品一覧※結石は食事が大切!

シュウ酸の多い食品 結石

なんと、ワシが尿道結石になってしまったのである!
そりゃ、もう痛いのなんの!あの遠慮知らずの激痛はなんなのだ!いつ起こるかわからんので緊張した毎日を過ごしておる。
毎日の事なのだが、用を足すんが恐ろしく感じるぞぃ。
便所は男の戦場だな!

 

そして、捕虜になり過酷な強制労働が待ち受けていたのだ!
何の話だ・・。話を戻すぞ。

 

そんな時に尿道結石にはシュウ酸なる物が良くない。などと言う話をお医者から聞いたのだ。
シュウ酸?週3回くらいは飲み行くぞぃ。関係ないな・・ m(_ _)m
尿道結石恐るべしである!いろいろ調べてみたぞぃ。手始めにシュウ酸からだ。

 

シュウ酸の多い食品 結石
7/1のNHK e「テレチョイス」で尿路結石の特集でシュウ酸の事が放映されていた。

あなどれない!尿路結石

なんて、番組がやっていたな。そんな事は、わかっておる!今更なにを言う。
ワシは、とっくに尿路結石になったぞぃ。アクセスがうなぎ昇りぞぃ!

 

尿路結石・尿道結石の種類

シュウ酸結石(シュウ酸カルシウム結石)

結石の8割がこれに当たる。小便にシュウ酸が多い事で結石ができやすくなる。

尿酸結石

尿酸値が高いと尿酸結石になりやすい。痛風持ちが多いな。尿酸値をなんとかしなければならん。痛風も痛いからな。痛風と結石がダブルできたら!ぞっとするなぁ。
この薬は、痛風と尿酸結石まとめて効果があるのだ。頼もしいな!

尿酸結石を溶かす!クエン酸カリウム(ウラリット錠)で尿酸結石退治

 

※尿酸については、ワシの尿酸値のサイトを見たほうが良いぞ!
尿酸値を薬を飲まず下げる3つの方法※尿酸値はこうして下げる! 少し宣伝せんとな。
尿酸値と尿道結石は関係が深いので相互リンクしておる。

 

尿道結石症の症状

silent stone「沈黙の石」といって痛くないのだが、それは尿道結石以外の肝臓とかのお話である。まあ、痛いのなんの。
血尿が出て、冷や汗もんなのだよ。これが疝痛発作というのだな。

 

どのくらいの人が尿路結石になるのか?

30から60代に多い、男の方がなり安いのだ!7人に1人の割合である。女性は15人に1人が尿路結石になる。


尿酸値が高く尿酸結石の藤田だ!

シュウ酸の多い食品 結石

 

これは、部下の話だ。この男は、尿酸結石なのだ。酒の席を断らないのはいいのだが、尿酸値が高く若いのに難儀しておる。しかし、女子社員からクレームが来たぞ!何とかならんのか、なんとか!

シュウ酸は、どんな食品に多く含まれる?日本のシュウ酸の多い食品一覧をランキングにした。

ほうれん草などの葉っぱ野菜、タケノコ、お茶類(コーヒー、紅茶、日本茶)チョコ、ピーナッツなど
なんか、シュウ酸については、情報が少なすぎるのである。
文部科学省の日本食品標準成分表を見てもシュウ酸などという項目は見当たらん!
と思って調べていたら、あった!

 

文部科学省:食品成分ランキング (食品成分データベース)

有機酸の項目のシュウ酸にあったぞ!

 

野菜名 成分量(100gあたりg)
1位 ココア 0.7
2位 ほうれん草 0.7
里芋(生) 0.1
さつまいも(焼き) 0.1
いり大豆 0.1
たけの子 0.1
むらさきいも 0.1
昆布の佃煮 0.1
乾燥マッシュポテト 0.1
里芋(冷凍) 0.1
さつまいも(生) 0.1
きな粉 0.1

 

なんなのだこれは!ほうれん草とココア。その他はみんなイモ類じゃないか。日本人は繊細ではないのか!雑すぎるぞ。
こんなもん参考にもならんぞ。項目が少なすぎる

 

これだけ見ると、ココアとほうれん草に注意すれば良い事になる。

 

シュウ酸の多い食品 結石

ココアなんぞ飲むオヤジがどこにいる!
ほうれん草にしたって、ポパイじゃあるまいし、ほうれん草などそんなには食わんぞ!
話にならんな。こんな成分表など役に立たん!
とは、言っても、もっと調べてみた。

 

文部科学省によると


炭水化物の成分値を直接分析により求め、エネルギー計算を行うこととする場合、一部の食品については、有機酸の含有が、差引き法による値と直接分析による値の乖離に影響を与えることが示唆された。
まったく意味が解らんぞぃ!

このため、成分表2015年版においては、有機酸の成分値の収載が充実しているドイツの成分表と、「野菜のシュウ酸に関する米国農務省資料等」を参考に、有機酸の分析を行う食品・成分を選定し、分析・収載を行った。

という事で、文部科学省の上記の数値は「野菜のシュウ酸に関する米国農務省資料」を参考にしたという事なのだ。
米国頼りだな、まったく、そんな事だからトランプ大統領のツイッターごときに右往左往するのだ!
日本の成分表などのデーターは、欧米の調査結果を参考にしているのだ。これは先日のテレビでも言っていた。毎月、高い税金・保険料を払っているのである。なんとかならんのか、なんとか!

 

こうなったら米国の情報を調べてやる。

 

「野菜のシュウ酸に関する米国農務省資料」を翻訳すると「USDA document on vegetable oxalic acid」と翻訳された。
よし!これでGoogleで検索だ!

 

みつけたぞぃ!

 

米国農務省 農業研究サービス と言うサイトだ。下の方にホワイトハウスのリンクもある。
オー!かなり詳しく書いてあるぞぃ。日本と大違いじゃ!これじゃあ、ワシの求めていたものは!

 

米国農務省のシュウ酸の多い食品一覧(ランキング)

Oxalic Acid Content of Selected Vegetables
This table was originally published in Agriculture Handbook No. 8-11, Vegetables and Vegetable Products, 1984.

翻訳:選択された野菜のシュウ酸含有量
この表はもともと農業ハンドブック第8-11号「野菜と野菜製品」(1984年)に掲載されたものです。

チト古いがしょうがないな。さすがアメリカだ。順番なんぞ気にもしてない。バラバラである。見にくいのでランキング形式に直した。
おまけに翻訳が悪いのか、見当のつかない野菜名が目に付くぞぃ。
一つ一つ解明してやるぞぃ!

野菜名 シュウ酸(g/100 g)
1位 パセリ 1.7
2位 チャイブ※日本で言うアサツキ ネギの仲間、薬味に使う。
Chives
1.48
3位 スベリヒユ※日本では雑草扱い。食べたことないのぅ。
Purslane
1.31
4位 カッサバ※カッサバ芋。古代から食べられている。日本では見たことない。
Cassava
1.26
5位 アマランス※アデランスなら知っとるぞ!古代米である。~Amaranth 1.09
6位 ホウレンソウ 0.97
7位 ビートの葉 ※ほうれん草の仲間だそうだ。 0.61
8位 ニンジン 0.5
9位 ラディッシュ 0.48
10位 コラード※キャベツの仲間
Collards
0.45
11位 豆、スナップ※スナップえんどうの事か? 0.36
12位 芽キャベツ 0.36
13位 ニンニク 0.36
14位 レタス 0.33
15位 クレソン 0.31
16位 サツマイモ 0.24
17位 チコリ※ヨーロッパでは普通に食べられている。キク科の葉野菜
Chicory
0.21
18位 カブ 0.21
19位 ブロッコリー 0.19
20位 セロリ 0.19
21位 ナス 0.19
22位 カリフラワー 0.15
23位 アスパラガス 0.13
24位 エンダイブ※キク科でレタスに似ている。
Endive
0.11
25位 キャベツ 0.1
26位 オクラ 0.05
27位 タマネギ 0.05
28位 えんどう豆 0.05
29位 ジャガイモ 0.05
30位 トマト 0.05
31位 カブ・グリーン※青いカブということなんじゃろか?野沢菜の事だ。
Turnip greens
0.05
32位 パースニップ※白にんじん
Parsnip
0.04
33位 コショウ 0.04
34位 ルタバガ※スウェーデンカブ
Rutabaga
0.03
35位 キュウリ 0.02
36位 ケール 0.02
37位 スカッシュ※かぼちゃ?
Squash
0.02
38位 コリアンダー 0.01
39位 スイートコーン 0.01


しかし、ワシは八百屋じゃないので野菜の名なんぞわからんぞ?さすが米国、ハイカラな野菜があるのう。わからん野菜には英語名も書いておいた。順番も多い順に変えたぞ。

どいつもこいつも、そんなに量を食べる野菜ではないな!シュウ酸の多い食品の過剰摂取はやめましょう!なんて、こんな野菜過剰摂取する訳ないだろ!シュウ酸の含む食品がなんなのか知らんのだろう、だからそんな事が言えるのだ。人から聞いた話を知ったかぶりしているだけだ。ワシも知らんかったが・・。

医者と言えども人の話は、真に受けてはイカンという事だな。自分で調べることが必要なのだな。今回の事でつくづくそう思った。 
日本の文部科学省よりは詳細だな。どの野菜もそんなに量を食べるもんではない。しいて言えばキャベツくらいかな。キャベツはトンカツのお供でよく食べるのだ!
調べてみるとシュウ酸なんぞ、あまり気にせんほうがいいな。

茹でるとシュウ酸は、減る!
ほうれん草など葉物野菜は、茹でればシュウ酸は、1/3から1/2くらいに減るのだ。気になる人は、野菜は茹でる!覚えておいて損はないぞぃ。

シュウ酸の基準摂取量はないのか?
シュウ酸を多く摂取しないほうが良い。としか書いてはいない。
1日100mg以下とか、目安があればいいのだが。
「日本人の食事摂取基準(2015年版)」厚生労働省を見たが明記されていないな。
そんな事は、ガイドラインにもどこにも書いてはいない。

アメリカでのシュウ酸制限量とは?
日本でないのならアメリカである。
結石の本場、アメリカではこんな数値があるので参考にしてもらいたい。
シュウ酸を1日当たり50mgに制限する。


シュウ酸カルシウム(野菜)が尿道結石の原因というわけではない。

シュウ酸が多い野菜は関係ない!

米国農務省のシュウ酸の多い食品一覧よりも肉類などの動物性タンパク質が原因でシュウ酸が体の中で作られるのだ。
だからといって、シュウ酸の多い食べ物は控えたほうが良いにきまっているが野菜に含まれシュウ酸など微々たるものだからあまり気にせんほうが良い。
それよりも、肉などのタンパク質の摂り過ぎの方が結石ができやすい。

 

脂肪の摂り過ぎもイカンのだ!

脂肪はカルシウムと結合しやすい傾向がシュウ酸よりあるため、脂肪を取りすぎるとカルシウム不足になる。シュウ酸が腸内に残るのだ。そして、シュウ酸結石が出来やすくなるのだ。

 

ワシも尿道結石で苦しんでいる時は、焼き鳥屋で一杯やるのが日課であった。それこそ週に3回は通っていたのである。
なんか、痛風に似ているな。痛風の原因、尿酸値もプリン体の多い食べ物、レバー。砂肝などの居酒屋のつまみが原因である。

 

シュウ酸のホントのこと

シュウ酸については、少し誤解もあるようだ。ワシのようにな。摂りすぎなければ問題はない。

 

※シュウ酸カルシウムは、植物(野菜)に多く含まれる。が、食べるよりも体内で合成する量の方が多い。動物性たんぱく質、脂肪、アルコールの方が問題が多い。

なんだ!せっかく調べたのにシュウ酸など恐れるに足らず!だな。

 

※シュウ酸カルシウムを含む多くの植物(野菜)健康上では欠かせない食べ物なのだ。いくらシュウ酸カルシウムが含まれているからと言って食べない事は逆に健康被害になる。

野菜は、体に良いからな。無理に食べないでいると逆に弊害が出るな。

 

※ほとんどの人は、シュウ酸カルシウムを含む野菜を気にせず食べることができるが、腸に疾患がある人は食べることを制限したほうが良い。

  • 炎症性腸疾患患者
  • 胃のバイパス手術をした人

しかし、控えたほうが良い人もいる。

 

ではなんで摂り過ぎ注意!なんてことが言われるのか?

野菜を食べるというよりお茶の飲みすぎに注意したほうが良い。実際にティータイムの本場イギリスでは、お茶の飲み過ぎで結石が出来る事もあるという。

 

日本でも、お茶を飲む習慣が多い。これは自販機のお茶が普及したのが原因である。やたら、ペットボトルのお茶をもらう事も多いな。

 

お茶に含まれるシュウ酸量50ml(1杯)
  1. 紅茶:10.0mg
  2. 玉露:5.5mg
  3. 煎茶:4.7mg
  4. 番茶:2.4mg

意外に、コーヒーは、どこにも明記していない。アメリカでも書いていない。なんでだ?

トリップしたコーヒーにはシュウ酸は少ない?

インスタントコーヒーは、天然の挽いたコーヒーよりも多量のシュウ酸塩を含んでいたのである。インスタントコーヒーなんぞ欧米人は、あまり飲まないような気がする。

 

インスタントコーヒーの最高シュウ酸塩含有量はNescafe Espiro(インスタントコーヒーの濃いもの?) 51.80mg / 100mlである。紅茶の2倍以上のシュウ酸が含まれているのだ。一般的なインスタントコーヒーにも20mg/100mlは含まれている。

 

シュウ酸は、180〜190℃に加熱すると分解する。

ちなみにコーヒーのトリップの温度は、92〜95度くらいである。このへんが関係しているのかのぅ。少しは溶けるのだろうか?

 

※お茶好きな人は、あまり飲み過ぎないことである。インスタントコーヒーはやめたほうが良い。

カルシウムを取るべし!

昔は、カルシウムは結石に良くない!などと言われたが、最近ではシュウ酸はカルシウムと結合して排出されるのでカルシュウムを積極的に取らねばならんのだ。
居酒屋で焼き鳥は食べるが、牛乳は飲まんだろう!例えが悪いな。

最近の日本人は、欧米並みに肉を食べるようになったが、カルシウムは、多く食べてはいない。バランスが悪くなったのだな。

1日に必要なカルシウムの摂取量
年齢 摂取目安量(mg/日) 摂取上限量(mg/日)
30〜49歳 (男性)650(女性)600 (男性)2300(女性)2300
50〜69歳 (男性)700(女性)700 (男性)2300(女性)2300
70歳以上 (男性)750(女性)650 (男性)2300(女性)2300
実際、日本人はこの基準の8割くらいしかカルシウムは摂取されていないのである。

具体的に牛乳の場合どんだけ飲めばいい?
牛乳コップ一杯200ml当たりのカルシウム量は227mgである。
50代の男性は1日700mgカルシウムを取らなければならない。
という事は、牛乳600mlくらい飲めばいいことになる。

しかし、牛乳のカルシウムの吸収率は50%くらいなのである。
という事は、倍の1200ml飲めば良い事になるな。

部活の高校生じゃあるまいしそんなに牛乳なんぞ飲めるか!

ということでワシのようなオヤジは、カルシウム不足なのである。
まあ、魚などいろんなもんにカルシウムは含まれるからな。

※カルシウムは積極的に摂るべし!

水を飲む!
食事以外に2000ml以上の水を飲む。ビールはプリン体が多いからダメだぞ。
紅茶、緑茶・コーヒーはシュウ酸が多く含まれると言われている。
麦茶やほうじ茶がおすすめじゃな。一番いいのは水だ。それも水道水なのだ。

ミネラルウォーターは、結石を促進する?
なんか、ダメみたいだ。アルピナウォーターのサイトにちゃんと明記されている。正直者な会社だな。

※水道水を毎日、2000ml取るべし!

結果発表!尿道結石の治療法

いろいろ調べた結果、尿道結石の治療法と防ぐ方法!
  • 肉や脂肪の摂り過ぎをやめて、カルシウムを摂り、水分を多く摂る事。

要するに

 

シュウ酸の多い食品 結石

旨いものは食べずに、煮干しをかじり、水道水を毎日、2L飲み続けるのだ!

そんなこと出来るかぁ!

 

結石を作らせない!詰まらせない!
  1. シュウ酸を1日当たり50mgに制限する。
  2. シュウ酸が豊富な野菜を食べる場合は煮る。野菜を沸騰させると、野菜に応じてシュウ酸塩含量を30%からほぼ90%に減らすことができます。
  3. 出来るだけ水を飲む:毎日最低2リットルを目指す。 腎臓結石がある場合、1日に少なくとも2.5リットルの尿を産生するのに十分な量が必要である。
  4. 十分なカルシウムを得る:カルシウムは腸内のシュウ酸塩に結合し、体内の吸収量を減らすので、1日あたり約800から1,200 mgを摂取する。
  5. 動物性たんぱく質、脂肪、アルコールの摂り過ぎに注意する。
  6. 飛び跳ね、結石を落とし流してしまう。縄跳びが一番である。やればやるほど良い。